2022年6月1日水曜日

【書籍】 戸谷洋志 『スマートな悪』 技術と暴力について 講談社 2022.3

 (所在)市立

・p.46 スマートさとはロジスティクスの最適化である。ロジスティクスは仕組み。

p.7 第5期科学技術基本計画 Sociey5.0 超スマート社会

p.179 スマートな悪とは、こうしたロジスティクスの最適化によってもたらされる悪である

☆ぐだぐだ言っているが、要は、社会システムの中に人間も仕組みも入っており、ときに、最適化は人間に害をなすという当たり前のことを言っているのに過ぎないのか?(ちゃんと、読んでいません。)


2022年4月13日水曜日

【書籍】 トーマス・ラッポルト 『ピーター・ティール』 飛鳥新社 2018.4

 副題:世界を手にした「反逆の起業家」の野望

(所在)大学289.3Th4R

・競争ではなく独占

(愛読書)

・ニュー・アトランティス 岩波文庫 ベーコン だ

・アメリカの挑戦 シュレベール 未訳 ヨーロッパは米国の植民地に

・大いなる幻滅 エンジェル 未訳 1910年発表

・ダイヤモンド・エイジ スティーブンソン SF小説 けあしろ

・世の初めから隠されていること ジラール だこ


2022年4月7日木曜日

【書籍】真弓常忠 『古代の鉄と神々』 改訂新版  學生社 1997.10

 (所在)8F176マ

古代の鉄は、褐鉄鉱で湖沼・河口に取れた。これは温度が低くても鉄が溶融する。

☆全国に金屋・金谷などの地名と鉄遺跡がセットで存在する。筆者は褐鉄鉱だというが、褐鉄鉱で鉄需要を満たすほど鉄が取れたのか?金屋の遺跡は鍛冶屋の遺跡ではなかろうか?つまり、褐鉄鉱・砂鉄・鉄鉱石から粗粗の鉄を生産し、それを実際に加工した跡地ではないのか?褐鉄鉱であれ、森林とか炭とかかなりの燃料を必要とすることから、森でないとダメなのではないのか?


2022年4月5日火曜日

【書籍】 家近良樹 『西郷隆盛 維新150年目の真実』 NHK出版新書 2017.11

 (所在)青森

p.174-175 鹿児島藩における士族内差別。城下に住む士族(城下士)が領内各地に住む郷士(外城士)を差別していた。川路はこれを批判した。鹿児島出身の外城士の多くが警察(ポリス)となり、城下士らは多くが親兵(陸軍)となった。

☆なるほど、西南戦争は、鹿児島の藩士内の差別の戦いでもあったのだな。でなけりゃ、鹿児島藩士がいくら命令でも西郷を討とうとするはずがない。


2022年3月29日火曜日

【書籍】 ジャック・アタリ 『世界精神マルクス』 藤原書店 2014.7

 (所在)県立 8F289.3マ 市立289マ

p.1 彼は、社会主義は発展していく資本主義を代替するものではなく、むしろ資本主義がやがて世界的な規模であらゆる成長力を失ったとき、その後に来る体制だと主張していました。それは、物的生産がロボットによって行われる世界において、無償と、愛他主義を漸進的に促進することによって基礎づけられる体制なのです。

p.429 労働力を商品に変えることで生産者を収奪する。

2022年3月19日土曜日

【書籍】 倉沢愛子 『インドネシア大虐殺』 二つのクーデターと史上最大級の惨劇 中公新書 2020.6

(所在)7FS224ク 大学2596
1965年のインドネシア共産党員の虐殺で50万人とも200万人とも言われる命が失われた。1970年代末のカンボジアのポルポトの虐殺にも匹敵する。当時、西側は共産党の一掃の望ましかったため沈黙を守った。

2022年3月17日木曜日

【書籍】 三中信宏 『進化思考の世界 ヒトは森羅万象をどう体系化するか』 三中信宏 NHKブックス 2010.9

 (所在)県立 8F467.5ミ 市立 公

(著作)生物系統学 だBA33825867 大学

生物などの解析思考法である進化思考として、系統樹思考と分類思考を示してきた。

ダーウィン・オンライン darwin-online.org.uk

ダーウィン書簡 www.darwinproject.ac.uk