2015年4月27日月曜日

【書籍】 本多有香 『犬と、走る』 集英社インターナショナル 2014.4


☆カナダで犬ぞり 26匹
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2014.5-)』 2014.6.1 朝日新聞
  『今月読む本(2014.1-)』 2014.5(その1)
  『今週はこれを読め(2014.1-)』 vol.80 2014.5.21
■ 所 在
  県立 7F916ホ

【書籍】 ジム・ケリー 『水時計』 東京創元社 2009.9


☆ふーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベストテン海外編)No.17参考
■ 所 在
  7FB933ケ 市立

【書籍】 竹内一正 『イーロン・マスクの野望』 朝日新聞出版 2013.12


☆IT産業で設けた金で宇宙開発と電気自動車の開発。すごいね。
■ 書籍情報入手先   ★☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め!2014』 No.29
  『今月読む本(2014.1-)』 2014.1(その2)
■ 所 在
  県立

【書籍】 井上孝夫 『その日本語、ヨロシイですか?』 新潮社 2014.1


☆著者は、新潮社校閲部部長。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『今月読む本(2014.1-)』 2014.2(その1)
  『今週はこれを読め(2014.1-)』 vol.71 2014.3.19
■ 所 在
  県立 市立749イ

【書籍】 マーク・グリーニー 『暗殺者グレイマン』 早川書房 2012.9


☆そこそこおもしろい。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベストテン海外編)No.9参考
■ 所 在
  7FB933ク 市立

【書籍】 高野文子 『ドミトリーともきんす』 中央公論新社 2014.9


☆漫画による有名理系日本人の紹介。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2014年総括)』 読売 1.青木淳 建築家
  『今週はこれを読め(2014.1-)』 vol.103 2014.10.29
  『みすず2014年読者アンケート』  91 小沼通ニ 物理学
■ 所 在
  市立726タ

2015年4月24日金曜日

【書籍】 堤未果 『沈みゆく大国アメリカ』 集英社新書 2014.11


☆アメリカの医療保険制度改革であるオバマケアがテーマ。個別取材(個別事例)の積み重ね手法だが、このテーマにはあまりあわないような。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2015.3-)』 2015.3.1 日経新聞
  『新聞書評(2015.1-)』 2015.1.18 朝日
■ 所 在
  県立 7FS498.0ツ 市立498.0ツ

【書籍】 ロジャー・ホッブズ 『ゴーストマン 時限紙幣』 文藝春秋 2014.8


☆犯罪グループの主役でない、ゴーストマン(誰にでもなりすます人)に焦点を当てる。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベストテン海外編)No.3
■ 所 在
  県立 7F933ホ 市立

2015年4月23日木曜日

【書籍】 ジョエル・ディケール 『ハリー・クバート事件』(上下) 東京創元社 2014.7


☆ちょっと、感動的だし、最後のどんでん返しがまた想定外だな。
■ 書籍情報入手先   ★★☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベストテン海外編)No.6
  『本屋大賞』 第12回 2015年(翻訳小説部門)
■ 所 在
  県立 7F953テ1,2 市立

【書籍】 スティーヴン・ハンター 『ダーティホワイトボーイズ』 扶桑社 1997.2


☆ちょっと、シリーズとしては異色かな?
■ 所 在   ☆☆☆☆☆
  7FB933ハ 7F

【書籍】 矢作俊彦 『フィルムノワール/黒色影片』 新潮社 2014.11


☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2015.1-)』 2015.2.22 毎日新聞 2015.1.11 日経
■ 所 在
  県立 7Fヤハ 市立ヤハ

【書籍】 アーナル・デュル・インドリダソン 『湿地』 東京創元社 2012.6


☆アイスランドミステリと言われるが、遺伝子検査が殺人の要因とはアイスランドらしい。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『本屋大賞』 第10回 2013年(翻訳小説部門)
  『本の雑誌2012ベスト10』 4.ミステリーベスト10
  『このミステリーがすごい!2013年版』 2.海外ベストテン  No.4
  『本の雑誌2013ベスト10』 (2013年度ミステリーベスト10)参考
■ 所 在
  県立 7F外国文学943ア 市立949ア

2015年4月21日火曜日

【書籍】 月村了衛 『機龍警察 完全版』 早川書房 2014.11


☆ロボット警察隊のようでもあり、警察小説のようでもあり。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベストテン)No.5 参考
■ 所 在
  7Fツキ 市立ツキ

【書籍】 金時鐘 『朝鮮と日本に生きる』 岩波新書 2015.2


副題:済州島から猪飼野へ
☆戦後、済州島で起こった「四・三事件」(1948年)では、3万人の島民が殺されている。(単独選挙に島民が反対して武装蜂起したことから)
☆台湾といい。そういう意味では日本でゼネストを中止しなかったら、同じようなことが起きてきたかもしれない、というのは考え過ぎか。
(著作)なぜ書きつづけてきたか なぜ沈黙してきたか
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2015.3-)』 2015.3.29 朝日新聞
■ 所 在
  7FS911.5キ

【書籍】 大沢在昌 『罪深き海辺』 講談社 2011.7


☆まあまあ。
■ 所 在   ☆☆☆☆☆
  県立 7Fオオ 市立

【書籍】 P・シーブライト 『殺人ザルはいかにして経済に目覚めたか?』 みすず書房 2014.1


副題:ヒトの進化からみた経済学
☆暴力本能の手なづけ、他人を信頼
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2014年総括)』 朝日 6.○野稔人
  『新聞書評(2014.3-)』 2014.3.16 日経新聞
■ 所 在
  県立 市立331シ

【書籍】 テリー・ヘイズ 『ピルグリム』(1,2,3) 早川書房 2014.8


☆引き込まれるな。これは面白い。
■ 書籍情報入手先   ★☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベストテン海外編)番外
■ 所 在
  7FB933ヘ

【書籍】 黒川博行 『国境』 講談社文庫 2003.10


☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベスト10)No.6 関連
■ 所 在
  7FBクロ

【書籍】 伊勢崎賢治 『日本人は人を殺しに行くのか』 朝日新書 2014.10


副題:戦場からの集団的自衛権入門
☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2015.1-)』 2015.2.22 朝日新聞
  『みすず2014年読者アンケート』  91 小沼通ニ 物理学
■ 所 在
  県立 7FS392.1イ 市立392イ

【書籍】 ユッシ・エーズラ・オールスン 『特捜部Q 檻の中の女』 早川書房 2011.6


☆うーん。何か気持ち悪い犯罪だな。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベストテン海外編)番外
■ 所 在
  県立 7F943エ 市立949エ

2015年4月9日木曜日

【書籍】 アンドリュー・ナゴルスキ 『ヒトラーランド』 作品社 2014.12


副題:ナチの台頭を目撃した人々
☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2015.1-)』 2015.2.8 日経新聞
  『今週はこれを読め(2015.1-)』 VOL.118 2015.02.1  VOL.113 2015.01.14
■ 所 在
  県立

【書籍】 宮脇昭 板橋興宗 『鎮守の森』 新潮社 2000.4


☆いや、おもしろいな。ちょっと、専門外はあやしいところもあるが。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2015.1-)』 2015.2.15 毎日
■ 所 在
  県立 8F自然科学651.1ミ 市立

【書籍】 久保亨 瀬畑源 『国家と秘密』 集英社新書 2014.10


副題:隠される公文書
☆ちょっと、騒ぎすぎ。口述筆記ではないかと思われる文体。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2015.1-)』 2015.1.25 毎日
  『新聞書評(2014.11-)』 2014.11.16 毎日
  『みすず2014年読者アンケート』  19 中野晃一 日本政治・比較政治
■ 所 在
  県立 7FS326.8ク

【書籍】 矢口祐人 『ハワイとフラの歴史物語』 イカロス出版 2005.6


副題:踊る東大助教授が教えてくれた
☆ハワイには、文字はなかった。牛・馬もいなかった。1300年ほどまで、3000キロの南の島から移住したという。しばらくは、交流があり、タロイモ、豚、犬などがもたらされたようだ。
(著作 ハワイの歴史と文化 中公新書、ハワイ研究への招待)
(参考文献)
ハワイ 山中速人 岩波新書 県立 7FS297.6ヤ 市立 大学書庫291
ハワイの歴史と文化 中公新書 県立 7FS276ヤ 市立276ヤ 大学書庫276Y16
ハワイイ紀行 完全版 池澤夏樹 県立 9F
×ハワイ研究への招待 後藤ほか 研究入門。第2章は「フラとハワイ語」はおすすめ。
『海を渡ったモンゴロイド』 後藤明 ハワイの起源 県立 8F人文科学275コ
大地にしがみつけ トラスク 現代のハワイアンの生活 8F社会科学316.8ト
×TARZANホクレア号について語ろう 1970年代以降
アート・オブ・フラ セイデン フラの歴史 県立
(参考)イカロス出版:ALOHA!ハワイ語 県立 8F一般829.4ア 市立829ア、ハワイ語 神話編 市民、×ハワイアンCD
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『東大教師が新入生にすすめる本2』 (2007)No.8
■ 所 在
  県立

【書籍】 林良祐 『世界一のトイレ ウォシュレット開発物語』 朝日新書 2011.9


☆TOTOのトイレ開発はすごいな。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め!』 No.59
■ 所 在
  県立 市立528ハ

【書籍】 橋本幸士 『Dブレーン』 東京大学出版会 2006.10 


副題:超弦理論の高次元物体が描く世界像
☆うーん。わからない。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『東大教師が新入生にすすめる本2』 (2007)No.1, 2 (2008)No.8
■ 所 在
  県立

【書籍】 山口雅也 『ミステリーズ完全版』 講談社文庫 1998.7


☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (過去のこのミス1位)
■ 所 在
  7FBヤマ

【書籍】 角幡唯介 『探検家の日々本本』 幻冬舎 2015.2


図書リスト
■ 所 在   ☆☆☆☆☆
  市立019カ

2015年4月7日火曜日

【書籍】 ケイト・モートン 『秘密』(上下) 東京創元社 2013.12


☆幼いころ、娘が目撃した母の殺人と、母の若いころ。まあ、つかみはいいし、最後は思わぬどんでん返しの落ちだが、内容があまり興味ないし。
原題はsecret keeper。もちろん、母のこと。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (2014年ベストテン海外編)No.2
■ 所 在
  県立 7F933モ 市立933モ

【書籍】 大沢在昌 『砂の狩人』(上下) 幻冬舎 2002.9


新宿署佐江シリーズ第2弾。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『本の雑誌 2014.10号』 (関口苑生)関連
■ 所 在
  県立 7Fオオ 市立

2015年4月6日月曜日

【書籍】 ユージン・H・カプラン 『寄生虫のはなし』 青土社 2010.12


副題:わたしたちの近くにいる驚異の生物たち
☆絵はいいな。でも、寄生虫だからな。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め!』 No.116
■ 所 在
  県立

【書籍】 ティーヴン・ハンター 『狩りのとき』(上下) 扶桑社 1999.9


☆ボブ・リー・スワガー3部作3作目。前作の続きでもあり、第1作(極大射程)の補足でもある。原題 time to hunt なのだが、「狩りのとき」では原題の動的ニュアンスが出ない。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (過去のこのミス1位)
■ 所 在
  7FB933ハ

【書籍】 ティーヴン・ハンター 『ブラック・ライト』(上下) 扶桑社 1998.5


☆ボブ・リー・スワガー3部作2作目。ブラック・ライトとは、赤外線
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (過去のこのミス1位)
■ 所 在
  7FB933ハ

【書籍】 竹内薫監修 『nature科学 系譜の知』 実業之日本社 2015.2


副題:バイオ(生命科学)・医学・進化(古生物)
☆nature のNews&Viewsの中から
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2015.3-)』 2015.3.8 日経新聞
■ 所 在
  市立450ネ

【書籍】 西脇永敏 『失敗から安全を学ぶ 化学実験の心得』 化学同人 2013.2


☆通称「青本」(×続実験を安全に行うために 化学同人2007 実験の基本操作と基本測定を正確に行うための手引書)の行間を埋めるためのもの
(参考「赤本」(実験を安全に行うために 化学同人2006 実験中の事故・災害の防止,応急処置などのガイドブック 大学432J51)
■ 所 在   ☆☆☆☆☆
  県立 市立432ニ

【書籍】 リリアン・R・リーバー 『数学は無限を創る』 ソフトバンククリエイティブ 2013.1


☆うーん。
■ 所 在   ☆☆☆☆☆
  県立 8F自然科学410.9リ 市立410リ

【書籍】 ジェレミー・ドロンフィールド 『飛蝗の農場』 創元推理文庫 2002.3


☆何なのか?落ちもよくわからない。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (過去のこのミス1位)
■ 所 在
  7FB933ト 市立

2015年4月2日木曜日

【書籍】 松家仁之 『優雅なのかどうか、わからない』 マガジンハウス 2014.8


☆年が一緒なせいか、この人の本の世界にはすーっと入れる。
いつだったかの新聞で1日3枚書くとあった。だから、流れる時間がゆったりとしているんだな。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2014.9-)』 2014.10.12 日経新聞
  『みすず2014年読者アンケート』  55 川端康雄 イギリス文学
■ 所 在
  県立 7Fマツ 市立マツ

【書籍】 川村俊一 『昆虫標本商万国数奇譚』 河出書房新社 2012.1


☆ある意味、凄い人生。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め!』 No.82
  『今月読む本』 2012.2(その1)
■ 所 在
  県立 7階壁書架916カ

【書籍】 大沢在昌 『北の狩人』 幻冬舎 1996.12


☆まあ。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『本の雑誌 2014.10号』 (関口苑生)関連
■ 所 在
  県立 7F 市立

【書籍】 鈴木健 『なめらかな社会とその敵』 勁草書房 2013.1


☆「開かれた社会とその敵」のもじりなのだが、数学的というか、モデルによる考察だな。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め! 2013』 No.47
  『今週はこれを読め』 vol.19 2013.3.13
■ 所 在
  県立

【書籍】 メアリー・ローチ 『わたしを宇宙に連れてって』 NHK出版 2011.10


副題:無重力生活への挑戦
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め!』 No.141
  『今月読む本』 2011.11(その2)
■ 所 在
  県立 8F自然科学538.9ロ 市立538ロ

2015年4月1日水曜日

【書籍】 泡坂妻夫 『奇術探偵 曽我佳城全集』 講談社 2000.6


☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (過去のこのミス1位)
■ 所 在
  県立 7Fアワ 市立

【書籍】 本田晃子 『天体建築論』 東京大学出版会 2014.3


副題:レオニドフソ連邦の紙上建築時代
☆ロシア・アヴァンギャルドを代表するペーパー・アーキテクチャー(建築自体はほぼない)
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2014.3-)』 2014.4.27 読売新聞
  『新聞書評(2014年総括)』 毎日 27.沼野充義(スラブ文学)
  『みすず2014年読者アンケート』  23 桑野隆 ロシア文化 112 鈴木了ニ
■ 所 在
  県立

【書籍】 デイヴィッド・リヴィングストン 『科学の地理学』 法政大学出版局 2014.6


☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『みすず2014年読者アンケート』  111 三中信宏 進化生物学
■ 所 在
  県立

【書籍】 小松英雄 『日本語の歴史』 笠間書院 2001.10


副題:青信号はなぜアオなのか
☆非常におもしろい。一読を薦める。(参考 日本語はなぜ変化するか 県立、×日本語史学基礎論、いろはうた 市立)
■ 書籍情報入手先   ★☆☆☆☆
  『みすず2014年読者アンケート』  58 増成隆士 美学
■ 所 在

【書籍】 寺脇研 『文部科学省』 中公新書ラクレ 2013.11


副題:「三流官庁」の知られざる素顔
「ゆとり教育」のとき、スポークスマンとしてメディアに登場したので、著者という一官僚が暴走して説明したと解説する向きがあるがとして、これを否定している。
文部官僚は大臣に仕えることから「御殿女中」と揶揄されたり、キャリア三流、ノンキャリ一流と言われていたという。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『みすず2014年読者アンケート』  90 根津順一 経済思想史
■ 所 在
  県立 7FS317.2テ

【書籍】 大竹聡 『ぜんぜん酔ってません』 双葉文庫 2012.7


副題:酒呑みおじさんは今日も行く
☆呑兵衛だな。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め! 2013』 No.54
■ 所 在
  市立

【書籍】 デイナ・マッケンジー 『世界を変えた24の方程式』 創元社 2013.10


副題:古代バビロニア数学から21世紀の金融工学まで
☆うーん。(参考 『世界を変えた17の方程式』
■ 所 在   ☆☆☆☆☆
  県立 市民 市立

【書籍】 ウィリアム・パアーズ 『つながらない生活』 プレジデント社 2012.2


副題:「ネット空間」との距離のとり方
☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め!』 No.54
■ 所 在
  県立 8F自然科学007.3ハ 市立007パ

【書籍】 ジョン・ダニング 『死の蔵書』 早川書房 1996.2


☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『千夜千冊虎の巻』 6.書物と本棚の快楽 No.398 2007.6
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (過去のこのミス1位)
■ 所 在
  県立 7FB933タ 市立

【書籍】 スティーヴン・ハンター 『極大射程』(上下) 新潮文庫 1999.1


☆まあ、おもしろい。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (過去のこのミス1位)
■ 所 在
  7FB933ハ

【書籍】 麻耶雄嵩 『神様ゲーム』 講談社 2005.7


☆うーん。最後のオチが何だろうね。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 No.2(前作)
■ 所 在
  7Fマヤ 6FY91マヤ

【書籍】 馳星周 『不夜城』 角川書店 1996.8


☆うーん。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『このミステリーがすごい!2015年版』 (過去のこのミス1位)
■ 所 在
  県立 7Fハセ 市立ハセ

【書籍】 松浦寿輝 『明治の表象空間』 新潮社 2014.5


☆なかなかおもしろい本。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『新聞書評(2014年総括)』 毎日 29.堀江敏幸(作家) 31.三浦雅士(評論家) 読売 20.尾崎真理子
  『新聞書評(2014.9-)』 2014.9.7 毎日新聞
  『新聞書評(2014.7-)』 2014.7.27 朝日新聞 7.6 日経
  『みすず2014年読者アンケート』  67 山根貞男 映画 80 鈴木布美子 映画 87 田中純 思想史
■ 所 在
  県立 市立210.6マ

【書籍】 小牟田哲彦 『鉄道と国家』 講談社現代新書 2012.4


副題:「我田引鉄」の近現代史
なぜ、明治の日本で世界標準ではない、狭軌が採用されたのか。どうもはっきりしないな。
■ 書籍情報入手先   ☆☆☆☆☆
  『ノンフィクションはこれを読め!』 No.8
  『今週はこれを読め(2014.1-)』 VOL.108 2014.12.03
■ 所 在
  県立 7FS686.1コ