2018年11月30日金曜日

2018年11月21日水曜日

【書籍】 谷川俊太郎 『写真』 晶文社 2013.2


☆ふむ
■ 書籍情報入手先
 『新聞書評(2013.3-)』 2013.3.10 朝日
■ 所 在
  8F748タ 市立748タ

【書籍】 浜田信義 『日本の図像 漫画』 パイインターナショナル 2013.3


ふむ
■ 書籍情報入手先
 『新聞書評(2013.3-)』 2013.4.7 朝日
■ 所 在
  市立708ニ

【書籍】 ダニエル・ピンク 『When 完璧なタイミングを科学する』 講談社 2018.9


午前中の判断はpositiveだが、午後はnegativeに
分析時間は午前中だが、洞察時間は午後。
以上はヒバリ型
フクロウ型なら、分析は夕方、洞察は午前中。
■ 所 在
  市立140ピ

【書籍】 NHKスペシャル「人体」取材班・編 『NHKスペシャル人体 4』 東京書籍 2018.7


第7集 "健康長寿"窮極の兆戦
あらゆる細胞はエクソソームという直径1万分の1mmほどの球体を放出。この中には、RNA、マイクロRNA、DNAなどが詰め込まれている。いわば、メッセージカプセル。がんはこれを悪用して血管をがん細胞に伸長させたりする。
■ 所 在
  県立 8F491.3シ4 市立491ジ4

【書籍】 田中淳夫 『鹿と日本人』 築地書館 2018.7


野生動物が増えたのは田畑の野菜くずや山間部の道路の法面の牧草などによる
■ 所 在
  県立 8F489.8タ

【書籍】 陸奥賢 『まわしよみ新聞をつくろう!』 創元社 2018.6


4人で集まり、一人3枚以上。
■ 所 在
  県立 8F070ム 市立070ム

【書籍】 ポール・D・テイラー アーロン・オデア 『世界を変えた100の化石』 エクスナレッジ 2018.7


☆興味深い
■ 書籍情報入手先
 『今週はこれを読め(2018.1-)』 VOL.290 2018.08.08
■ 所 在
  県立 8F457テ 市立457テ

2018年11月19日月曜日

【書籍】 古賀邦正 『最新 ウイスキーの科学』 ブルーバックス 2018.2


副題:熟成の香味を生む驚きのプロセス
☆最近国際的に評価の高いジャパニーズ
■ 書籍情報入手先
 『新聞書評(2018.3-)』 2018.3.18 読売新聞
■ 所 在
  県立 7FS588.5コ 市立588コ

【書籍】 宮本常一 『私の日本地図3 下北半島』 未来社 2011.9


☆ふむ
■ 所 在
  県立 8FA297ミ 市立

【書籍】 小笠原喜康 『最新版 大学生のためのレポート・論文術』 講談社現代新書 2018.10


☆ふむ
■ 所 在
  7FS816.5オ

【書籍】 白井聡 『国体論』 集英社新書 2018.4


副題:菊と星条旗
天皇の赤子からビッグダディたるアメリカから愛される日本へ
なぜ日本は没落するか 森嶋 けあしだ
■ 書籍情報入手先
 『新聞書評(2018.7-)』 2018.7.15 毎日
 『新聞書評(2018.5-)』 2018.6.24 広告 6.2 朝日
 『新聞書評(2018.3-)』 2018.4.28 広告 4.15 毎日
 『出版物情報(6)』 (文藝春秋) 2018.7
■ 所 在
  7FS155シ 市立155シ 大学155Sh81k

【書籍】 林洋子監修 『旅する画家 藤田嗣治』 とんぼの本 2018.9


晩年の子供、動物がよい。
■ 書籍情報入手先
 『新聞書評(2018.9-)』 2018.9.29 広告
■ 所 在
  県立 8F723.1フ 市立723タ

【書籍】 五日市哲雄ほか 『大豆の科学』 日刊工業新聞社 2018.7


縄文時代早期のころから日本に自生する、ヤブツル小豆やツルマメなどの野生種を採集して、食用としていた。
■ 書籍情報入手先
 『出版物情報(6)』 (理工学図書新刊ニュース)2018.8
■ 所 在
  県立 8F619.6イ 市立619イ 六619イ

【書籍】 村上世彰 『いま君に伝えたいお金の話』 幻冬舎 2018.9


(前著)生涯投資家 けしだ
稼いだお金の7割を生活費、2割を貯蓄、1割を趣味
■ 所 在
  県立 市立338ム 6FY233ム

【書籍】 ジャン・デイヴィソン 『ピクルスと漬け物の歴史』 原書房 2018.9


中国では紀元前3世紀には。ローマ人はブドウ果汁に食品を漬け込みハチミツとマスタードで風味づけ。トルコでは漬け汁を楽しむ。スウェーデンではディルシル(砂糖とディル入りの酢につけたニシン)。玉ねぎ、卵(黒コショウ、しょうが、オールスパイスと酢)の漬け物。アメリカでは漬け汁が飲み物や凍らせたキャンディとして人気のスポーツ支援商品(例 ボブズ・ピックル・ポップス)
■ 所 在
  県立 8F628.8テ 市立628デ

2018年11月9日金曜日

【書籍】 猪瀬直樹 田原総一朗 『平成の重大事件』 朝日新書 2018.6


田原 『日本人は原発とどうつきあうべきか』 原発技術者は育てておくべき(事故の原因、あり方を責任をもって考えているはず)
猪瀬 いずれにしろ、廃炉の技術を発展させるために、育てる必要がある。
■ 書籍情報入手先
 『出版物情報(6)』 (朝日新聞出版)2018.8 (朝日新聞出版 一冊の本)2018.
■ 所 在
  7FS304イ 市立304イ

2018年11月8日木曜日

【書籍】 佐藤直樹 『細胞内共生説の謎』 東京大学出版会 2018.6


副題:隠された歴史とポストゲノム時代における新展開
実は意外に脆弱な根拠。
■ 書籍情報入手先
 『出版物情報(6)』 (週刊ダイヤモンド)2018/9/22
■ 所 在
  県立

【書籍】 畑中三応子 『ファッションフード、あります。』 紀伊國屋書店 2013.3


副題:はやりの食べ物クロニクル1970-2010
■ 書籍情報入手先
 『新聞書評(2018.5-)』 2018.6.10 毎日
 『新聞書評(2013.3-)』 2013.4.28 朝日
 『本の雑誌2013ベスト10』 (2013年度ベスト10)社員による No.23
■ 所 在
  県立 8F383.8ハ 市立383ハ

2018年11月5日月曜日

【書籍】 堂場瞬一 『傷』 講談社 2013.9


☆ふむ
■ 所 在
  県立 7Fト 市立ドウ 六ド

【書籍】 今野敏 『欠落』 講談社 2013.1


☆ふむ
■ 所 在
  県立 7Fコ 市立コン 六コ